どこでも!立ったままできる筋トレ【腹筋】

筋トレをしたいけど時間がない。
筋トレは毎日できてるけど、まだ足りない!
という方に向けて、
今回は立ったままできる筋トレを紹介します。
立ちながらできますので、電車に乗っている時や、
レジに並んでいる時にも簡単にできてしまいます!
とてもシンプルなので、今日からぜひ試してみてください。



【立ったまま腹筋を鍛えよう!】


今回は腹筋です。

腹筋を鍛えたい方は多いと思います。
割れた腹筋はかっこいいですね。
さっそく、立ったまま腹筋を鍛える方法を解説します。



  1. おなかの筋肉に力を入れる(思い切り)

  2. 呼吸を止める(思い切り)

  3. 刺激されている脳の部分を意識する



以上の3つを行うだけです。

詳しく見ていきましょう。






・おなかの筋肉に力を入れる(思い切り)


シンプルに、腹筋に力を入れます。

腹筋を空き缶だとして、圧力でクシュッと潰す感じです。

力を入れる時間は、最初は短くて大丈夫です。

一瞬でもいいです。

徐々に長い間力を入れられるようになっていきます。


ただ、思い切り力を入れるのは重要です。






・呼吸を止める(思い切り)
腹筋に力を入れた後、呼吸を止めることでさらに圧力をかけるイメージです。
やはりこれも、思い切り呼吸を止めて圧をかけるのが重要です。





・刺激されている脳の部分を意識する
これは、言葉ではわかりづらいと思いますが、
実際にやってみるとわかると思います。
腹筋に力を入れ、呼吸を止めると、脳のどこかが刺激されると思います。
それを意識してください。
当然ですが、脳のその部分が鍛えられると、腹筋のトレー二ング力がアップします。




以上の3つのポイントに注意して、立ったまま腹筋をしてみてください。
他のサイトでは書かれていないことかもしれませんが、とても効きますよ!

最後まで読んでいただけて嬉しいです!
ありがとうございました!