IMG_6083-2.jpg

名古屋でフリーランスをめざす方をサポートします。

なりたい自分になる近道をブログで紹介しています。


睡眠不足はダイエットの大敵!太ってしまう!?

睡眠不足はダイエットの大敵!太ってしまう!?

睡眠不足はデメリットだらけ

睡眠不足は体にダイレクトに悪影響を与えます。徹夜なんて、絶対にしてはいけません!

仕事は全然はかどりませんし、太りやすい体質になってしまうのでダイエット中などは最悪です。

この記事では、睡眠不足によってダイエットがどんな風につまずくのか書いていきます。


基礎代謝量が大きく下がる

ダイエットは、筋トレなどで筋肉量を増やすことによって、基礎代謝量をあげて脂肪を落としていくのが王道です。

しかし、睡眠不足が続いてしまうと基礎代謝量を下げてしまうので、せっかくトレーニングで体を鍛えても脂肪が落ちやすい体になりません。

そして代謝量は、増加するときは加速度的に日に日に増して行きます。ですので、一度下がると振り出しに戻るイメージです。

週に一日でも眠れない夜があると、非常にもったいないです。


生活リズムが不規則になる

ダイエット中は、多くの人が何かしらのトレーニングをしていると思います。

筋トレやウォーキングをする時間を頑張って作っているはずですが、寝不足になると、不規則な生活リズムが原因で体調が悪くなります。

非常に微小な体調の悪化です。体は元気、脳は元気かもしれません。

しかしながら、その微小な体調の悪化が、結果的にトレーニングのモチベーションを下げてしまいます。

いつも続けていたはずのトレーニングに穴が空いてしまうのは、やはりもったいないことです。


炭水化物、糖質が欲しくなる

深夜にラーメンが食べたくなりませんか?

あの恐ろしい現象が起きます!

人の体は、寝不足だと燃費が悪くなってしまうようです。

炭水化物、糖質、高カロリーなもので睡眠不足を補おうとするのでしょうか。

逆に、良く眠れば脳が余計なエネルギーを求めなくなるので、ダイエットに悪い影響を与える食べ物を我慢できるようになります。


いつもよりお腹が空く

「レプチン」というホルモンには食欲を抑える力があります。

「グレリン」というホルモンは、逆に食欲を増進させます。

睡眠不足は、レプチンを減らしてグレリンを増やします。

空腹を我慢できなくなります。

前述のように、炭水化物や糖質が欲しくなる上に、食欲が増してしまうので、一日徹夜してしまうと、その翌日はいつもの2倍3倍の高カロリーを摂取してしまいがちです。


睡眠はとても大切

睡眠は、たくさん取れば大きなメリットがあります。少なければ大きなデメリットがあります。

ダイエットにプラス100かマイナス100か、みたいなギャップが生まれます。


【ダイエット中】一日何kcalまでOK?何を食べればいい?

【ダイエット中】一日何kcalまでOK?何を食べればいい?

ダイエット中におやつをたべたい!食べていいの?

ダイエット中におやつをたべたい!食べていいの?